ニコンFの修理

ニコンFの修理です。分解いたします。

ニコンF

ニコンF

ニコンFの堅牢な作りがうかがえます。写真は巻上部を分解したところ。

ニコンF

今回の最終目標、スローガバナーです。

清掃、そして測定機で計測して完了です。

マミヤプレスの修理

マミヤプレス

マミヤプレスです。

絞りレバーが効かなくなったとのことででした。

初めは鈍いながらも動いていたようですが、しばらくしたらレバーが効かなくなったそうです。絞りに連動するツメがずれたか、外れただけ、だと思い修理開始です。

マミヤプレス

想定通りの結果でしたが、それでも動きません。

やはり絞り羽根に油がたっぷりまわっていました。

マミヤプレス

結局最後まで分解、洗浄して組み上げます。

スムーズに動くようになりました。

絞り羽根やシャッター羽根はとても薄い金属でできています。

動かないからといって無理やり動かすと今回のようなパーツの破損や最悪、羽根自体が曲がってしまいます。

おかしいなと思ったらむやみに動かさずにカメラ屋さんや修理屋さん相談しましょう。

ニコン マイクロニッコール 5.5cm f3.5の清掃

ニコン マイクロニッコール5.5cm f3.5

ニコン マイクロニッコール5.5cm f3.5の清掃です。

ニコン マイクロニッコール5.5cm f3.5

距離環を回すとこんなに伸びます。

ニコン マイクロニッコール5.5cm f3.5

ヘリコイドが二重になっているのでこんなに伸びるんですね。

動きが鈍かったのでこちらも分解清掃、そしてグリスアップです。

その他レンズも清掃して完了です。

おすすめ本-カメラマガジンno.16

カメラマガジンno.16

「フィルムカメラが好きだ」見出しに惹かれて購入しました。

いろんなカメラや写真が掲載されていて見ているだけで楽しいです。

モノクロフィルムの特性なんかも書かれていてフィルムカメラ好きにはたまらない。

新しくフィルムカメラ購入を検討している方にもとても参考になる一冊ですね。

 

CAMERA magazine(カメラマガジン)16 (エイムック 2324)

オリンパス ペンEEの修理

オリンパス ペンEEの修理です。

今回は動作不良という事ですので、部品をバラして清掃です。オリンパス ペンEE

油やほこりなどがたまっています。これらは動作不良の原因になります。

きれいにして組み上げます。オリンパス ペンEEオリンパス ペンEE

ハーフ判の小さなカメラです。シンプルだけど素敵なデザインですね。