コニカ サクラパック100のオーバーホール

かわいいカメラがやってきました。

トイカメラっぽい。でも結構年季入っています。1970年発売(wiki情報)です。

このカメラの特徴は、フィルムで、今は生産終了の126フィルムを使用。

珍しいので、少々前置きが長くなりましたが、今回はオーバーホールの依頼です。

フィルムが入手できないので、手軽に使用できないカメラですが(フィルムを自作する方もいるようです)、お客様の大切なカメラということですので、各部点検・清掃・修理を行いました。

フラッシュ用の電池室は、液漏れで腐食していました。フラッシュは外付けで、このカメラには付いていませんでした。ちなみに使用電池はPX825。

配線も腐食していました。これでは使い物にならないので、交換です。

カメラ修理のご相談はヨコタカメラへどうぞ

 

 

小西六 パールIV の修理

1950年代の小西六、パールIV。小西六はコニカの前身の会社です。

スローシャッターがねばっていたため、分解清掃。

さらにシャッター羽根にも油が付着しており、分解して洗浄し、正常な動きに戻しました。

カメラ修理のご相談はヨコタカメラへどうぞ