ニコン Wニッコール・C 3.5cm f3.5 の修理

Lマウントのニッコールレンズです。
ニコンでは独自にSマウント規格を採用していましたが、
Lマウント採用のニッカにも供給していました。

ご依頼品は絞り羽根に回った油の洗浄です。

このレンズ分解していくと、とある箇所にものすごく小さなイモネジを使用しています。
大きさはわずか1mm!
とても小さいですね。

出会った中では今のところ一番小さなネジ。
こんなネジをよく作ったなぁとバラしながらいつも思います。

フィルムカメラ修理のご相談はヨコタカメラへどうぞ

レオタックスFの修理

レオタックスF

レオタックスFの修理です。いわゆるバルナックタイプのカメラですね。

今回はシャッター幕の交換を行いました。

レオタックスF

上の画像はマウント側からの写真ですが、シャッター幕が破損しているのがわかります。

何か強い力が加わったようです。

レオタックスF

分解していくと見つかったのはなにやらベージュの物体。

シャッター幕破損の原因はフィルムでした。

破断したフィルム片をシャッタードラムのギア部分に巻き込んでしまい、かつ無理にシャッター幕を動かしたためにおきてしまったようです。

巻上げが急に固くなったり、シャッター幕が動かなくなった場合は無理に動かさない方が良いかもしれませんね。

レオタックスF

シャッター幕、リボンとも新しいものと交換をしました。

フィルムカメラ修理のご相談はヨコタカメラへどうぞ

キヤノンレンズ 25mm f3.5の清掃

キヤノン レンズ 25mm f3.5

キヤノン レンズ 25mm f3.5

写真では見づらいですが、絞り羽根に油が回っていました。

しばらく使われていないレンズなどでよく発生する症状です。

自動絞りの場合、絞りと連動しないといった不具合が発生します。

このレンズの場合は自動絞りではないのでただち影響が出るわけではありませんがほっておくとレンズなどにも影響を及ぼしてしまいますので見つけたらすぐにメンテナンスしましょう。