カメラ・レンズのワンパック修理

当店では、お客様の大切なカメラを再びポジ/ネガ撮影ができるように、下記項目をワンパックで修理・整備いたします。

カメラ

  • カメラ分解中写真

    ファインダー・プリズム・スクリーン・ミラー清掃
  • 京立電機株式会社製測定器写真

    専用測定器によるシャッタースピード点検・調整
  • 専用測定器による露出計点検、調整
  • 各部調整写真

    各部清掃、グリスアップ
  • 劣化モルトの交換
  • カメラ外装清掃

レンズ

  • レンズ分解清掃写真

    レンズ分解清掃
  • 絞り点検整備
  • ヘリコイド点検
  • 無限遠ピント点検
  • レンズ外装清掃

レザー

  • レザー型番4308 型番4308

    レザー型番4044-1 型番4044-1

    レザー型番4040 型番4040

    レザー型番4020 型番4020

    レザー型番4008 型番4008

  • 貼り革張替え
    上記からお好きなレザーをお選びいただけます。

エクスクラメーションマーク修理上の注意点

別途追加料金がかかる場合は、必ず修理に入る前に再見積もりをお客様へ提示し、ご同意の上、修理をさせていただきますので、安心してご依頼ください。

  • 部品について
    修理を行うカメラにつきましては、すでにほとんどのメーカーで部品供給が終わっておりますので、部品交換を要する修理の場合、当店において調達した別のカメラからの移植修理になります。(別途部品代を頂戴いたします)
  • 分解品・水没品・ショック品
    当店でお預かりし、カメラを開けてみて、分解品、水没品あるいはショック品の痕跡が見受けられ、修理不可能な状態だった場合は、ご返却いたします。
    また、このようなカメラには見た目ではわからない想定外の損傷が発生している場合がありますので、追加料金をいただく場合があります。
  • 電子部品を使用したカメラの故障
    電子部品の故障につきましては、修理できない場合がございます。
  • レンズ・ハーフミラーなど
    カビやクモリの程度によりましては、完全に除去できない場合があります。バルサム切れや劣化の場合は修理ができません。
  • シャッター幕
    修理の際にシャッター幕交換が必要な場合は、追加料金を頂戴いたします。
  • レザー
    修理の際に貼り革の破損が不可避の場合、貼り革の張替えを前提に修理させていただきます。その際には追加料金を頂戴いたします。
  • モルト交換
    当店では、モルト交換のみのご依頼をお受けいたしますが、その際は、見える部分(フィルム室・ミラー緩衝部)のみとさせいただきます。