たまに旋盤 カメラの修理

修理

普段はあまり旋盤を使うことはないのですが、
チョットした部品を作ったり、治具を作ったりするためにたまーに使うこともあります。

今回はライカ・ズミクロンの後玉カニ目ねじを外す工具を作りました。
カニ目の位置がレンズと鏡胴の間にあり、その隙間がわずかしかなく普段使用しているカニ目回しが使えません。

寸法を測りながら慎重に真鍮を削り出して加工します。

ぴったりと収まりました。これで楽に外すことができます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました