資料集

クラシックカメラ専科バックナンバー一覧

このページは朝日ソノラマより発行された雑誌、カメラレビュー別冊クラシックカメラ専科のバックナンバーリストです。 各号ともカメラの歴史や諸元(スペック)などの情報が満載しています。 資料探しにお役立てください。 タイトルのリンクは各...
コダック

コダック メダリスト2(kodak medalist2)のカメラ修理

コダックの中判カメラ、メダリスト2の修理です。 620フイルムというちょっと特殊なロールフイルムを使うカメラですね。 金属質でずんぐりがっしりとしたフォルムです。 レンズを繰り出すとヘリコイドがむき...
イベント

映画「ROMA」のご紹介

年末に話題の「ROMA」を観ました。何が話題って、世界的に有名なアルフォンソ・クアロン監督の映画が劇場で公開されず、Netflixだけでしか観られないってどういうこと?!と半ば切れ気味な映画ファンの間で話題の映画です。(笑) 僕が見たいと...
お知らせ

2019年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 今年はいよいよ平成も幕を閉じ新しい元号へ変わる年ですね。 元号が変わると新しい時代が始まるようでなんだかワクワクします。 元号と言えば昭和の時代に全盛を極めたのがフイルムカメラです。平...
Tips

目立たないけどとっても重要なモルトプレーンの役割と劣化について

モルトプレーンとは モルトプレーン(以下、モルト)とはカメラのフイルム室の光線漏れ防止材やミラー受けの緩衝材として使用されているスポンジ状の素材です。 ほとんどが黒い色をしていますがたまにグレーのものも見かけます。 当店では厚さ1...
カメラ修理

巻上げ不良です。コニカFSのカメラ修理

1960年に発売されたコニカFシリーズの一眼レフカメラ、コニカFSです。 コニカFの廉価版として販売されました。 ちなみにコニカFは輸出用として製造されたそうで総数が少なく、コレクション対象となっているようですね。 シャッター...
マミヤ

シャッター不良です。マミヤシックスのカメラ修理

今回はマミヤシックスの修理です。 マミヤシックスは1940年(昭和15年)に1型が販売されましたが今回の修理は1956年(昭和31年)に販売された最後期の機種K2型になります。 当時、大変な人気を得たスプリングカメラです。 ...
カメラ修理

シャッターが閉じません。ローライコード5のカメラ修理

ローライコード5型の修理です。 前にも紹介しましたが、このご依頼品もシャッターが開いたままです。 この状態で下手に動かすとシャッター羽根やそのほかの場所に不具合がでたりしますのでこのままの状態でばらすことにします...
カメラ修理

シャッター幕交換。イハゲーExaktaのカメラ修理

ドイツのメーカーIhagee(イハゲー)社が製造したカメラです。 今回紹介するカメラは127フイルムを使用する初期の機種です。 このカメラの特徴は左手側に操作系統があることです。 つまり、左手の親指で巻上げ、左手の人差し指...
カメラ修理

シャッターもピントダイアルも動きません。アーガスC3のカメラ修理

アーガスC3の修理 シャッターもピントリングも動きません。 アメリカのアーガス社(Argus)カメラです。 1938年販売のにArgus Cからはじまったレンジファインダーカメラですが、このC3は1939年から1957年に製造さ...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました